お悩み解決!いちご鼻のケア方法

2021年2月26日

毛穴の黒ずみが原因のいちご鼻に悩まされている方多くありませんか?

今回はそんな悩めるいちご鼻さんに、いちご鼻ができる原因やケア方法をご紹介していきます。

 

いちご鼻にはタイプが2種類

いちご鼻になる原因は、角栓の詰まり!それだけだと思っていませんか?

もちろん角栓が詰まって紫外線などの影響で酸化し黒くなることで、いちご鼻になってしまいます。でもそれだけではないんです。

 

タイプ1・・・角栓の詰まり
角栓とは皮脂や古い角質が毛穴に詰まって固まったものです。それが毛穴の中に長期間とどまり、紫外線などの影響で酸化して黒くなります。

鼻を触ってみてください。ザラザラしていたら毛穴に角栓が詰まっているタイプに当てはまります。

 

タイプ2・・・色素沈着
毛穴の周りにメラニン色素が沈着することにより、シミのようになり、黒ずんで見えます。鼻を触った時にザラザラしていない方は、色素沈着タイプと考えられます。

 

 

いちご鼻になる原因

いちご鼻になる原因は色々あります。日常の習慣やケア方法を見直して、心当たりがあるようなら改善してみるといいでしょう。

 

原因1・・・過剰な皮脂分泌
角栓は、皮脂と古い角質が毛穴に詰まったものです。皮脂の分泌量が多い方は角栓がつまりやすくなります。

 

原因2・・・低体温
体温が低いということは代謝が悪い状態です。代謝が悪いとターンオーバーが遅くなり古い角質が蓄積しやすくなります。

ターンオーバーが遅くなるとお肌の乾燥を招くことにも繋がり、その乾燥を防ぐために皮脂が余計に分泌されてしまいます。

この2つは角栓を詰まらせる原因になります。さらにその毛穴を隠すためにお化粧でカバーをすることによって毛穴の詰まりはドンドンひどくなっていきます。

 

原因3・・・紫外線
紫外線を浴びることでメラニンは多く作られます。日焼け止めを塗らない、長時間日を浴びるなどの紫外線対策を行わない方はメラニンが生成されやすくなってしまいます。

とくに鼻は顔の中でも1番高く、紫外線を浴びやすいためしっかりとした紫外線対策が必要です。

 

原因4・・・摩擦による刺激
黒ずみや汚れが気になり、ゴシゴシ洗っていませんか?摩擦による刺激は紫外線同様メラニンの生成を促し、色素沈着の原因になります。洗うときや拭くときは優しく行うことを心がけましょう。

この2つは色素沈着の原因になります。紫外線は角栓を黒く酸化させる原因でもあるので、どちらのタイプも紫外線対策は必須です。

 

まずは自分がどちらのタイプなのかを知ってから、それぞれに合ったケアを行っていく必要があります。「いちご鼻=角栓」だと思って毛穴の汚れを取るケアをしてもなかなか黒ずみが取れない・・・という経験していませんか?

 

 

いちご鼻のケア方法

【角栓つまりタイプ】

・オイルパックケア
オリーブオイルや白ゴマオイルを使用します。オイルを塗ることで、角栓に含まれる皮脂を溶かし、角栓を除去してくれます。

メイクを落としてから鼻にオイルを塗り、上からラップをします。その上にホットタオルをのせて温めるとなおいいです。5~10分時間を置いたら指先で軽くクルクルとなじませて洗い流します。

 

・炭酸水ケア
炭酸水に含まれる二酸化炭素は、タンパク質を吸着する特性を持っています。

角栓の原因である古い角質はタンパク質です。炭酸水の小さな気泡が、毛穴の奥に入り込みタンパク質を吸着します。さらに炭酸には皮脂汚れを落とす効果もあるので、炭酸水で洗顔をすることで角栓をすっきり取り除いてくれます。

洗顔後の洗い流すお水を炭酸水に変えて行ってみてください。

※炭酸水は無糖のものを使用してください。

汚れを取った後は、お肌が乾燥しやすくなりますし、水分が入りやすい状態なので、いつもより多めにローションを使用した保湿ケアがおすすめです。

 

オイルパックケアと炭酸水ケアは毎日する必要はありません。ただ皮脂分泌が多い方は、毎日のケアで皮脂や古い角質が毛穴に溜まらないようにしていく必要があります。

そこで重要なのがクレンジングをしっかり行うことです。

でも汚れが気になるからと言って、洗浄力の強いクレンジングの使用やゴシゴシ洗うのはNGです!お肌に必要な潤いや角質も取ってしまい、毛穴を目立たせてしまう原因になります。

MONSOIのシルキークレンジングは、お肌の不要なものだけを優しくオフしてくれるので、お肌に負担をかけることなく余分な皮脂や古い角質を取り除いてくれます。
毎日のケアで、皮脂分泌の多い所はクレンジングを塗布してから30秒ぐらい時間を置いてからクルクルなじませて洗い流してみてください。通常の使い方にひと工夫でお肌が変わってきます。

MONSOIシルキークレンジングはこちら >

 

【色素沈着タイプ】

・美白ケア
メラニンが原因の黒ずみには、シミと同じようなケアが有効です。美白効果のあるローションや美容液を使用して毛穴の色素沈着を薄くしましょう。

ビタミンCにはメラニンの生成を抑える効果と、毛穴を引き締める作用があるので、ビタミンCが配合されている化粧品を使うことがおすすめです。日焼け止めを塗って紫外線対策をすることもお忘れなく!