キレイを引き立たせるデコルテケア

2021年4月2日

皆さん、デコルテのケアはされていますか?

 

首から胸までのデコルテは意外とお顔と同じように目にとまるものです。お顔のスキンケアは頑張ってキレイにしていてもデコルテにざらつきやくすみ、鎖骨が埋もれていたりするとせっかくの魅力は半減してしまいます。

 

ブログの後半では動画で簡単なデコルテのマッサージテクをお届けしますが、その前に!
一度、デコルテのキレイの条件、トラブル、悩みを確認してみましょう。

 

 

 

どんなデコルテがキレイ?

デコルテがよりキレイに見えるにはいくつか条件があります。

■くすみがなく、お顔とデコルテの色が揃っている
■触ると滑らかに潤っている
■鎖骨がくっきりと出ている
■ざらつきやニキビなど肌トラブルがない

デコルテの皮ふは薄くとっても繊細なため、上記の条件を満たすには毎日のケアは欠かせません!

 

 

 

デコルテがキレイに見えない原因は?

①乾燥や紫外線
服装によっては首まで隠れるものもありますが、意外と紫外線・空調や外気の影響を受けやすい部分です。普段から日焼け止めやスキンケアをデコルテまで行っていないとシミやシワ・くすみといったトラブルが起きてしまいます。

 

②実は毛穴が多い
額や鼻などのTゾーンと同じくデコルテは毛穴が多いのです。そのため、汗を放置して蒸れたりすると毛穴が詰まりざらつきやニキビの原因になります。清潔にしないといけないのですが、強く洗いすぎたり刺激の強いボディソープなどはNG!かえって肌への負担が大きくなり黒ずみの原因になることも。刺激のないたっぷりの泡で優しく洗うことを心がけましょう。

 

③鎖骨が埋もれている
スマホやPCをよく扱う人は要注意!鎖骨が埋もれる原因の一つは『姿勢』が悪いことが関係しています。猫背になり肩が内側に入ると首や腕も前に出るため鎖骨が埋もれてしまいます。その状態が続いてしまうと血液やリンパの流れも悪くなり老廃物は溜まる一方に。
老廃物の蓄積も鎖骨が出ない原因に繋がります。

 

 

 

 

スキンケアの時にできる簡単マッサージテクをご紹介します♪

 

※お風呂上りなど血流が良い時にクリームやオイルを使って行ってください。
※強く擦ると肌への負担になるので気をつけましょう。

 

普段のお顔のスキンケアをするときに延長してデコルテまでスキンケアをすることで、見せたくなるようなキレイなデコルテを手に入れましょう。